姉妹が飼っている愛猫たちの闘病日記です。


by MikanLamune
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年 02月 28日 ( 1 )

動物のお医者さんに限った事ではありませんが、言葉の伝達は難しいとつくづく思います。
今回のみーちゃんにしてもラムにゃんにしても「???」という場面に何度か出くわしました。

例えば
A「しばらく様子を見てください。」

皆さんならどの位様子を見ますか?
2~3日なら文字通りですよね。じゃ、「しばらく」って具体的には何日なんでしょうか?
試しにyahoo辞書で調べてみました。
1.すぐではないが、あまり時間がかからないさま。少しの間。
2.時間的にある程度長く続くさま。当分。

…あまり時間がかからないさま、なのにある程度長く続くさま?意味わかりません。(汗)
やっぱりこういう時は「具体的に」言って欲しいです。

B「下痢をしたら使用を止めてください」

大便が液状もしくはそれに近い状態で排泄(はいせつ)されること。腹下し。
ちなみに「軟便」は→やわらかい大便。
「それに近い状態」と「やわらかい」の区切りはどこなんでしょうか?

C「脱水にならないようにお水をあげてください」

脱水とは→体内の水分および電解質が欠乏した状態。多汗・多尿、重度の下痢などの場合に起こる。

言葉では理解できても、具体的な量までわかりません。
流石にお水の時は「最低与える水分量のめやす」を聞きましたが…。

私たちは素人です。
もちろん大切な家族の為、できる限り情報を収集します。
でも、医学を学んだわけでもなく、限界があります。
気付いて質問できるなら良いですが、当事者は慌てたりショックだったりで何を問えばいいのかさえ忘れている場合もあります。
またどう質問していいかわからない場合だってありえると思うのです。
難しい説明より、分かりやすく具体的な説明を望むのはワガママなのでしょうか…。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-02-28 02:23 | 動物病院