姉妹が飼っている愛猫たちの闘病日記です。


by MikanLamune
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フード全般( 6 )

何がなんだか…。

トーショーがお詫び&お願い文をHPにて掲載しています。
輸入猫用缶詰「 PLUS LOVEいつものまぐろカツオ+シラス」についての重大なお知らせです。
通常の濃度を超えるヒスタミンを含んだ原料が混入しているものがあることが判明致したそうです!
http://www.tosho.com/modules/tinycontent/index.php?id=9

※ヒスタミンとは
ヒスチジンから合成されるアミノ酸の一種。普通は、のどや鼻粘膜の上皮に多い肥満細胞や好塩基球などに存在するが、外傷や火傷、毒物、薬物、アレルギーの原因となる物質が体内に入ると活性化し、細胞から放出される。放出されたヒスタミンは体内各所にあるヒスタミン1型受容体(H1受容体)というたんぱく質と結合し、鼻水、発赤・かゆみ・浮腫(ふしゆ)・痛み・気管支収縮といったアレルギー症状を起こす。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-04-06 00:14 | フード全般

小麦グルテンリコール。

愛犬愛猫の飼い主さんを混乱させたフードリコールが、今度は材料(小麦グルテン)のリコールに発展しました。

「ペットフード リコールから、小麦グルテン リコールへ」
http://news01.net/news/2007/04/20070405153014.php
ニュース提供元:犬 ニュース01 (ゼロワン)

※グルテンとは何?
小麦粉のたんぱく質のこと(小麦粉独自のもの)で、小麦粉に水を加えてこねると弾力性と粘着性を持ったグルテンがつくられます。パンがふくらんだり、めんのコシはグルテンの働きによるものだそうです。このグルテンの量が多く、質の強いものから順に強力粉・中力粉・薄力粉となっています。

フードを選ぶ上で、小麦粉が使われているか否かが何故重要になってくるのか。
一つは今回問題があったような「残留農薬」などの危険な薬物の混入、もう一つは「アレルギー」です。
人間の場合、小麦アレルギーの人の多くのが「小麦グルテン」に反応しているようです。
(三大アレルギー:卵・牛乳・小麦と言われているようです)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-04-05 16:24 | フード全般
ペットフードのリコール問題がおやつにまで拡大しているそうです。

「ペットフード リコールの影響 犬用おやつにも拡大」
http://news01.net/news/2007/04/20070402172634.php

「リコールペットフードからプラスチック原料検出 」
「FDAがペットフードブランド「アイムス」に警告書 発行 」
http://news01.net/news/2007/03/31/
ニュース提供元:犬 ニュース01 (ゼロワン)

こうなってくると何が何だかわからなくなります…(汗)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-04-03 13:36 | フード全般

フードの安全性。

くり@仕事中。(今日はヒマです)
仕事が片付いたので、引き続きペットフードについて調べてみました。
そこで気になったのがBHA(ブチルヒドロキシアニソール)などの酸化防止剤です。
ウィキから抜粋します。
「酸化防止剤は製品中の成分の身代わりとなって酸化されることにより酸化を防止する。
食品に含まれる事もあるほか、飼料、ペットフードに添加される。 ペットフードにおいてはBHAとともに含まれる場合もある。 ペットフードについては国内では表示義務が無く添加、含有しているかは不透明である。 原産国がアメリカ産などの場合、海外では原材料全表示が義務づけられており海外のメーカーHPで確認できる。 ヒルズのc/d系などのように国内では表示していないが海外のHPにはBHT、BHAが含まれていることが表記してある。 発ガン性や有害性が高いとされ、避けた方が無難である。」

…またしても驚愕。
今まで、この辺り気にしていませんでした。
やっぱり日本は海外に比べるとペットに関して「遅れてる」と言わざるを得ません。
今度は、フード難民になりそうです。
とりあえず帰りにでもドイツ製のフード見てきます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-03-29 11:41 | フード全般

中国産は怖い!?

くり@(またしても)仕事中。
21日の手術以降、みーちゃんの調子があまり良くないです。
ちびたは毎日のように病院へみーちゃんを連れて行っています。
ちびたからの報告&情報が少ないので、先日のニュースになったペットフードについて続報(と言っても4日遅れですが)について書こうと思います。

偏見と言われてしまいそうですが、やっぱり「中国産」と聞くと信用ならないと思ってしまうのは私だけでは無いはず。
そういえば、バーバリー(?)だったかが工場を中国に移そうとして思いっきりブーイングが起きていたような…。

「ペットフードから猫いらず=大回収で飼い主はパニック-米」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000028-jij-int

「米国ではネズミ駆除用としては認可されておらず」とかなってますが、そもそも中国の人は自分たちの食の安全にも無頓着なイメージあります。
以前、何かの番組で「汚染された水」で生活してる中国の農村が報道されていました。
汚染されて身体に良くないと知りながらも飲んでしまう(選択肢が無い?)のが、驚きです。
人間でもそうなので、ペットのフードなんか何とも思ってないのかもしれないですよねぇ。
そういえば、中国産の冷食の枝豆のなんか問題起きていたような…。(汗)

「中国で「ニセモノの塩」が氾濫
長期間摂取で中毒 懸念される健康被害に打つ手なし」(こっちは人間に関わるもの)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070322/121473/?P=1

ネットを見た限りでは愛犬家、愛猫家の方々がペットフードメーカーに原料の確認の問い合わせを相次いでしている見たいです。
TVではあまり大きく報道された記憶はありませんけれど、もうちょっとTVでも取り上げて欲しいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-03-27 15:56 | フード全般
この数日、バタバタしてネットできなかった間にペットフードリコールなんて事が起きていたんですね。

「ペットフードをリコール、死亡例10件と米国」
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703180008.html

「ペットフードを大規模回収=相次ぐ死、飼い主に混乱も-北米」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000053-jij-int

「Tests of suspect pet food killed 7, FDA says
Eukanuba, Iams, Nutro and store brands tied to kidney failure, deaths」
http://www.msnbc.msn.com/id/17650075

「リコールインフォメーション」
http://www.menufoods.com/

対象キャットフードメーカー
http://www.menufoods.com/recall/product_cat.html

対象ドッグフードメーカー
http://www.menufoods.com/recall/product_dog.html

うちは、ずっとアイムスとユーカヌバ愛用してたのでショックです。
一応メーカーのお客様相談室に確認しました。
それによると「日本語表記のある製品」は問題ないとの事。
並行輸入している分もロットが対象外なので大丈夫ですと回答貰いました。
…とすると、個人で直接輸入してる人とかは場合に寄って「対象」になってしまうんでしょうか?
こういう問題が起きた時、大抵「日本への輸出分は大丈夫」みたいなコメントが多いような気がしますが(錯覚?)、果たして本当に大丈夫なんでしょうか。
なんかアメリカ産牛肉の問題を思い出してしまいます。
みーちゃんが、食欲不振だったのでアイムスのパウチをお勧めしちゃったくりは、この記事を知って昼休みもそこそこに会社に戻ってきました。(汗)
各メーカーの日本の公式サイトには、コメントは出てるとこと出てないとこがありますね。
ちなみに「日本ヒルズ・コルゲート(株)=サイエンス・ダイエット」は自主回収(日本では未発売の品目)だそうです。
http://www.hills.co.jp/news/reca070319.shtml

「レッド・ハート(株)=ニュートロ社=ナチュラルチョイス」
は「該当商品なし」と発表しています。
http://www.redheart.co.jp/


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
[PR]
by MikanLamune | 2007-03-20 15:47 | フード全般